歩み

人気ブランド4℃ヨンドシーの歩み

2人で長い人生を歩んでいくことを、決めたら結婚指輪はどのブランドにするかと数多くある、ジュエリーブランドの中から選ぶのも大変な作業です。 世界中にあるジュエリーブランドの中から、一生に一度の記念ともなる結婚指輪のブランドとして、多くの人達から選ばれ続けているのが4℃ヨンドシーです。 4℃ヨンドシーは1972年に、原宿の路上で銀細工の販売がブランドとしてのスタートで、今や全国に店舗を構える日本を代表する、ジュエリーブランドの1つです。 シンプルでありながら身につけることで、2人の永遠の絆をしっかりと結んでいくとても、魅力のあるデザインだと評価の高いブランドです。 現在ではジュエリーの他にも、ブティックやカフェなどもあり常に新しい物を提供し続ける、ブランドのモットーが多くの人から支持されています。

多様化していく結婚指輪

日本では50歳の時の未婚率をデータ化した、生涯未婚率が男性では20%を超えて女性も、10%を超えたという2010年のデータがあります。 結婚をしないという選択をする人が増える中で、結婚指輪の需要も減少するのではないかという見方もあります。 しかし4℃ヨンドシーの、ジュエリーが持つデザインの力で結婚指輪にこだわらず2人にとっての、記念の証や絆の意味を込めて4℃ヨンドシーのジュエリーを、選ぶ人も増えています。 その中で今まで培ってきた、長い歴史の中でジュエリーブランドとして多くの人から選ばれ続けてきた、品質やデザインの質を落とすことなく良い物を、提供するというブランドの強い意思が新たなアプローチの、新しいデザインを生み出す原動力となっています。